社名プレート

不倫・浮気による慰謝料は、次のような要素を考慮して算定されます。

・不倫・浮気に至る経緯
・不倫・浮気の回数・期間
・不倫・浮気の状況
・結婚期間
・不倫・浮気当時の夫婦関係の親密さ
・被害者側の落ち度
・精神的苦痛の具体的事情
・不倫・浮気を原因とする離婚・別居の有無 など

裁判例などから見る相場としては、離婚に至った場合で、おおむね100万円~200万円くらいです。離婚に至っていない場合には、より低い金額とされるのが通常です(50万円~100万円くらいが多いように思います)。

ご注意いただきたいのは、インターネットに書かれている情報や、知り合いが離婚したときの話などを鵜呑みにしないことです。誰が書いたか分からないインターネットの情報は嘘や大げさであることも多く、また慰謝料の金額はケースによって異なるため、知り合いの離婚の例がそのままご自身のケースに当てはまるとは限らないからです。

どの程度の慰謝料が想定されるかについては、まずは弁護士にご相談されることをお勧めします。

【ご注意】
八戸シティ法律事務所では、現在、多数のご相談・ご依頼をいただいており、不倫・浮気の問題については、緊急性の高い方を優先してご相談を受け付けています。慰謝料を請求する側で、離婚または別居をしておらず、その予定もないという方につきましては、ご相談をお受けしておりません。あらかじめ、ご了承ください。これに対し、慰謝料を請求する側で、離婚または別居をしており、またはその予定があるという方につきましては、ご相談をお受けいたします。また、慰謝料を請求された側の方につきましては、離婚または別居、あるいはその予定の有無にかかわらず、ご相談をお受けいたします。

不倫・浮気による慰謝料請求をしたい方はこちらもご覧下さい

●不倫・浮気による慰謝料請求をしたいという方へ
●不倫・浮気による慰謝料請求の相手方
●不倫・浮気による慰謝料請求の手続
●不倫・浮気相手から予想される反論とその対策
●不倫・浮気による慰謝料請求の時効
●不倫・浮気による慰謝料の金額