事案内容:離婚
依頼者:60代の女性(無職)
相手方:60代の男性(無職)
結婚歴:34年
子ども:―

1 夫婦の状況

依頼者と夫は、性格の不一致などが原因で2年以上別居を続けていましたが、夫が世間体を気にして離婚届の提出に応じてこないために、こう着状態になっていました。

2 相談・依頼のきっかけ

依頼者は、こう着状態を打開して離婚を成立させたいとのご意向で、ご相談・ご依頼いただきました。

3 当事務所の活動

当事務所の弁護士は、相手方に対し、離婚を希望する旨の書面を送付したうえで、郵便や電話で離婚に向けた協議を進めていきました。

4 当事務所が関与した結果

当事務所の弁護士の素早い対応により、ご依頼から約40日で、離婚協議書の取り交わしと、夫がサインした離婚協議書を受け取ることに成功しました。

5 解決のポイント(所感)

離婚の話し合いが何年もこう着状態になっている方からのご相談も、少なくありません。そのような場合でも、弁護士にご相談・ご依頼いただき、離婚に向けたアクションを起こしていくことで、解決に向かうことも多いです。

6 お客様の声

お世話になりました。お陰様で次に進むことができます。

アンケート31
※クリックすると拡大されます。